「風防」って? Do More with OHAUS Vol. 10

2020/08/05
オーハウス製品に限らず分析天びんには風防(ふうぼう)と呼ばれる計量皿を風から守る囲いが装備されています。
 
実はこの風防は計量において非常に重要な役割を果しています。
計量皿がサンプルまたは容器を通じて風を受けると、計量値がにおける最小表示が小さい天びんほど、その影響は大きくなります。また、風防ドアの開閉時の振動や、計量時に風防に触れた振動から計量値が安定するのに時間を要するケースもあります。

今回は、風をよけるためだけではなく、使い勝手にもこだわったオーハウスの風防付きのモデルをご紹介させていただきます。天びんをご検討の際には風防にも注目してみてはいかがでしょうか。


エクスプローラーシリーズ

  • フレームのないデザインで工具無しで簡単に取り外せます。
  • ドアは吊下げ式なので開閉時に引きずることがなく天びんへの振動を最小限に抑えます。
  • ドアレールがない設計なので、ほこりや汚れがたまりにくく衛生的です。
  • 赤外線センサによる風防自動開閉モデルもございます。
風防EX.jpgExplorer_Autodoor_Left.jpg
*製品の紹介はこちらから 
 

アドベンチャーシリーズ

  • 2枚ガラスで構成されたドアで天びん背面部への張り出しが少なく作業場を圧迫しません。
  • ドアの開口部が広く計量皿にアクセスしやすい設計です。
  • ドアは吊下げ式なので開閉時に引きずることがなく天びんへの振動を最小限に抑えます。
  • ドアレールがない設計なので、ほこりや汚れがたまりにくく衛生的です。
Adventurer_Analytical_Draftshield_Closed_Right.jpgAdventurer_Precision_Application_Saving_Space_Draftshiled.jpg

*製品の紹介はこちらから 

◇Do More with OHAUS Vo.10   「風防」って? (PDF) はこちらから