個数はかり(カウンティングスケール) Do More with OHAUS Vol. 14

2020/12/24
個数はかり(カウンティングスケール)は、1個あたりの質量を単位あたりで算出し、それを元に重さをはかることで個数を算出することができるはかりです。
 
サイズの細かい部品や、数量の多いサンプルを手作業で数えるとどうしてもヒューマンエラーが起こったり、計数に時間がかかってしまいます。
個数はかり(カウンティングスケール)はそういった作業が発生する製造・物流・小売業界において、製品の在庫管理、仕分け、梱包数チェックなどの工程で使用されています。 今回は、オーハウスの個数はかりを紹介させていただきます。


レンジャーカウント3000
  • ひょう量:1.5 – 30kg安定時間1秒以内で効率的な計数作業が可能です
  • 安定時間1秒以内で効率的な計数作業が可能です
  • 過負荷に強い頑丈設計
  • 大きな計量皿で様々なサイズのサンプルに対応
RangerCount3000_Front_g-(2).jpg
個数はかり(カウンティングスケール)の豆知識 

はかりに表示された個数が実際の数量と違う場合には、1個あたりの質量を算出する際のサンプル数を
増やしてみると結果が改善される場合があります。
bolt_RC31.jpg

■カウンティングスケールによる「在庫管理」ご紹介はこちらから:「カウンティングスケールは在庫管理をサポートします」をご覧ください。

◇Do More with OHAUS Vo.14   オーハウスの個数はかり(PDF) はこちらから