個数計量をより効率的に Do More With OHAUS Vol.17

2021/04/20
昨今製造の現場で使用される部品の小型化が進んでいます。  小型の部品をはかりで計数する際によくあるお問合せが… 「最小表示が小さい天びんだと一度に大量の部品が計数できない…」 「ひょう量の大きなはかりでは小型の部品の単重値を正確に計量できない…」
 
こういったご要望に対しオーハウスでは、高精度な分析天びんと大型の台はかりを組合せることを推奨しております。これにより小型の部品でも一度に大量のサンプルを計量することができ、計る回数を減らせるので個数計量の効率化が望めます。
もちろん、正確な個数を計測することでロスを少なくすることにつながり、結果的にコストの無駄を省く事にもつながります。
ぜひ実際の使用例を弊社YouTubeチャンネルにてご確認下さい。

  1. 高精度な分析天びんで単重値を計量
  2. 台はかりで一度に大量のサンプルを計数
YouTubeのビデオで使用されている製品はこちらです  EX-(1).jpg