Konya Seker社

2014/05/31

R&D業界におけるオーハウスエクスプローラーシリーズ

 
Konya Seker社は1952年に創業し、中近東地域における大手製糖会社の一つとして成長を続けています。同社では砂糖の製造だけではなく、その砂糖を使用したチョコレート、ビスケット、ハルヴァなどさまざまな甘いお菓子も製造しています。

Konya Seker社は長年にわたり顧客の信頼を得てきました。新しい商品が出るたびに、Konya Sekerブランドなら既存商品と同じように高品質で美味しいだろうという顧客の期待を裏切らない商品を提供することで成功をおさめてきたのです。そのために同社は研究開発(R&D)に大きく注力しています。R&Dプロセスが正確で、有効な研究結果を確実に得るためには、品質管理が非常に重要となります。
同社は今年R&Dラボを新設するにあたり、R&Dと品質保証で重要な役割を果たす天びんの購入を検討していました。新設研究室の担当者は当初、同社の他のR&Dラボで過去に使用していたのと同じ天びんを購入するつもりでした。しかし、オーハウスのエクスプローラーシリーズの天びんを試用する機会を得たため、使用してみることにしたのです。エクスプローラーをわずか2週間使用しただけで、全員一致で研究室全体にオーハウスのエクスプローラー天びんを設置することが決まりました。
エクスプローラーが選ばれた理由はシンプルです。まず、エクスプローラー天びんから得られる結果が非常に正確で、さらに結果を迅速に蓄積できること。さらに、原料が手についた状態で作業をしている研究者にとって、タッチレスセンサは天びんを常に清潔に維持できるため大きな利点となりました。そして、Konya Seker社のスタッフが喜んで驚いたことは、天びんをトルコ語でプログラムできることでした!自国語で計量するなど無理な話だと思われていましたが、オーハウスのエクスプローラーシリーズの天びんによって、実現したのです。

エクスプローラー セミミクロ天びんエクスプローラーシリーズ(分析天びん)エクスプローラーシリーズ(上皿天びん)エクスプローラーシリーズ(大ひょう量)天びんについて詳細はこちら