飲料業界での品質管理:McCater 社の事例

2019/08/21
スロバキアの飲料メーカーであるMcCarter社がMB120水分計を使用して飲料製品の品質管理をしている事例をご紹介します。
 


最近では、食べるものや飲むものを決める際に、より多くの消費者が健康的な代替品を探しています。
スロバキアの世界的に認められた食品メーカーであるMcCarter社は、これらの傾向を非常によく理解しています。1997年に設立されたこの革新的で受賞歴のあるMcCarter社は、搾りたてのジュースや植物乳などの飲料を製造しています。Body&Future、Rio Fresh、Rio Fusion、Zeus、V12などの有名ブランドは、チェコ、ハンガリー、スロベニアへの輸出に成功しています。また、クロアチアのミネラルウォーターJana、お菓子-Kraš、ドイツ茶-Teekanne、およびアメリカの飲み物AriZonaの輸入および販売も行っています。

McCarter社の飲料は、フルーツチャンク、タンパク質、チア、バジル、亜麻の種子などの特産品で強化されています。製造および研究プロセスの革新を追求するために、最も先進的で信頼性の高い実験装置を必要としています。.
 
McCarter社にとって、オーハウスの天びんは日々の作業と飲料の優れた品質を維持するための明らかな選択肢でした。そしてオーハウス天びんを信頼していました, しかし、新たにオーハウスの水分計MB120 を導入することで、彼らの日々の業務を再定義することができました。.
 
McCarter社は新しい-Body&Future飲料(スムージー、ミルクドリンクなど) の製造ラインを開始し、その時に最高の品質基準で迅速な水分率測定器を探していました。オーハウスの天びんに関する彼らの前向きな経験により、オーハウスの水分計を導入していただくことになりました。
 
「オーハウスの水分計MB120による2週間によるテスト期間で、この水分計の4つの異なる加熱プロファイル(標準、急速、緩速、ステップ)により、当社の製品範囲に最適であることを証明しました」とMcCarter社の研究所長KarolMalík氏が述べています。 このようにMcCarter社は、MB120の精度と再現性に非常に感銘を受けました。
 MB120を使用することで、食品業界において、迅速な水分含有量の測定が可能で、製造システム全体の要求に迅速に対応することができます。
 
McCarter社では、この水分計MB120を使用いただくことで髙い評価を得ています。それは信頼できる機能と精度、またシンプル操作と簡単なクリーニングです。
高度な機能としては、温度ガイド機能は、サンプルを分析し最適な乾燥温度を決定するのに役立ちます。また最大100の測定方法および1000件の結果を保存でき、測定の統計的分析が可能です。
精度としては、精密に制御されたハロゲン加熱装置の搭載により、最小表示0.01%で素早く再現性のある結果が得られます。.
 
「メソッドライブラリ、加熱プロファイル、非常に迅速で正確な結果(通常15〜20分以内、参照メソッドは少なくとも4〜6時間かかりました)はすべて、私たちにとってゲームを変えました」とMalik氏は述べました。 「今後、MB120は、中間製品と最終製品の両方のチェックのための主要な水分計として使用される予定です。」