オーハウスのディフェンダーシリーズ – 産業シーンでの多用途ベンチスケール

2020/10/26
ディフェンダーシリーズがどのような特徴を備えているのか、是非ご覧ください。
 


産業用アプリケーションの場合、 オーハウスのディフェンダー シリーズは広範囲をカバーします。  ディフェンダー シリーズは様々な運用ニーズに合わせて広くモデル展開がされており、信頼性の高いパフォーマンス、耐久性、使いやすさを実用的な価格で提供します。 

多機能な ディフェンダー シリーズのベンチスケールは、生産、製造、包装、食品加工、在庫管理、出荷作業など、幅広い産業および商業シーンに適しています。幅広いサイズと容量がラインナップされている ディフェンダー シリーズは、あらゆるニーズに対応します。

標準的な産業用アプリケーションの場合 ディフェンダー 3000 シリーズは操作が簡単で、耐久性が高く設計されており、長期間にわたり正確な結果を提供します。  ディフェンダー 5000 シリーズは、より厳しい商用アプリケーションでもその計量を簡素化できるような高度な機能を備えています。またオールステンレス防水タイプはよりタフな環境でも使用も可能です。  


簡単な操作と設定

ディフェンダー5000 シリーズのベンチスケールは、 直感的な操作で各種設定が簡単に行えるようにSmarText™3.0を搭載した大きな操作画面が特徴です。日本語にも対応しているため、わかりやすくセットアップと操作をガイドします。特徴的な大型のバックライト付きディスプレイと英数字キーパッドは、ユーザーフレンドリーな操作を提供します。また明るい光の下でも ディフェンダー 5000 シリーズの大型で視認性の高いディスプレイで計量結果を確認しやすくします。

SmarText搭載の操作画面は、ディフェンダー5000 シリーズのユニークな機能と高度な機能をガイドします。 5つのソフトキーを備えているSmartText 3.0は、高機能なベンチスケールを簡単に使用でき、ご利用者がその操作に慣れるまでの時間を大幅に短縮します。

ディフェンダー5000シリーズには高機能が満載

ディフェンダー5000 シリーズのベンチスケールは、複数のアプリケーションモードと高いストレージ容量を備えており、最大限の柔軟性を実現します。 ディフェンダー5000 シリーズは、APW(Average Piece Weight 平均単重値)最適化による個数カウント、チェック計量またはチェックカウント、パーセント計量、動的計量またはディスプレイホールドの機能を備え、様々な産業向けアプリケーションの計量ニーズを満たします。多くのアプリケーションモードでは、手動で計算などする必要がありません。

ディフェンダー5000 シリーズのベンチスケールには、結果のトレーサビリティのための時間/日付を備えたGLP / GMP出力機能が装備されています。また最大50,000個のアイテムと1,000個のユーザープロファイルを保存するためのマイクロSDカードが含まれています。計量結果は、Alibi(アリバイ/非公開メモリ)または通常の形式で保存することもでき、すべてのデータストレージと転送のニーズに対応します。

ディフェンダー5000 シリーズは、データ転送と保存のために複数の接続オプションを備えています。計量結果は、標準のRS232ポート、オプションの第二RS232/RS485またはUSBデバイス、イーサネット、およびWiFi / Bluetoothインターフェイスを介して簡単にエクスポートできます。ディスクリートI / Oおよびアナログ出力(mAまたはVDC)オプションもすべてのモデルで利用できます。
 
過酷な環境に耐える頑丈設計

 ディフェンダー シリーズのベンチスケールは長期に渡り厳しい設置環境でも耐えるように構築されています。 すべての ディフェンダー シリーズは頑丈なステンレス製のプラットフォームを備えており、防水モデルはステンレス製のロードセルとフレームも備えています。

調整可能な滑り止め加工のゴム製脚は、操作の安定性を確保するのに役立ちます。 すべての ディフェンダー シリーズは、継続してご利用頂けるために清掃も簡単です。.

ディフェンダー シリーズは、すべての計量アプリケーションのニーズに対して、耐久性、シンプルさ、高度な機能、およびオーハウスに期待される計量精度をご提供します。

ディフェンダーシリーズの詳細について、オーハウス代理店および営業担当者にお問い合わせください。