個別化医療の進歩をサポート

2021/09/22
薬理ゲノミクスと個別化医療の進歩により、実験室での研究に改めて注目が集まっています。
 
Laboratory Equipmentそれは何年もの間、何らかの形で取り組まれていることですが、最近の科学的進歩は個別化医療の現在および将来の有効性にスポットライトを当てています。解剖学的構造と有機的機能を共有するかもしれませんが、私たちの遺伝コード、遺伝的構成、そして私たちが住む環境などすべてが、私たちの体の治療にどのように反応するかに影響を与える可能性があります。つまり、1つの結果がすべてに対応できるわけではないということです。

病気はさまざまな遺伝的変異で発生する可能性があります。私たち全員がアレルゲンに対して異なる反応または非反応を示すように、私たちは治療に対して異なる反応を示します。特定の病気に適していると考えられていた万能の治療法で病気を治療しようと長年努力した後、今、個々の特性が薬物治療への反応に影響を与える可能性があることが明確になっています。そのため、個人レベルでカスタマイズできる精密医療への革新的なアプローチの研究と実践が開始されているのです。

アレルギーからガン、そして全てへ​

個別化医療の初期の実践のいくつかは、アレルギーと喘息の治療に現れました。 AIT(アレルゲン免疫療法)治療は100年以上前にさかのぼり、おそらく治療に真にカスタマイズされたアプローチを採用した最初の医療行為でした。1911年までさかのぼると、アレルギー専門医は、患者の非常に特殊な症状を治療するために患者を診断することが、干し草熱や鼻炎などのさまざまなアレルギーの呼吸器症状を緩和するはるかに効果的な方法である可能性があることを認識していました。
Laboratory Equipment長年にわたり、アレルギー専門医は、アレルギー検査の結果に基づいて患者のために特別に準備されたNPP(名前付き患者製品)を処方してきました。この特定の慣行は、それが導入されて以来、世紀に長い道のりを歩んできました。今日、AITは可能な限り最高の精度を達成するために分子診断を考慮に入れています。1

個別化医療の概念は、現在、アレルギー治療をはるかに超えています。精密医療法は、治療や独自の医療ニーズに対してあまり一般的ではない反応を示す患者の表現型を特定します。2

Laboratory Equipment
洗練された診断ツールは、非ゲノムおよびゲノム決定因子を臨床医に通知します。これを患者の症状、病歴、およびライフスタイルと組み合わせると、より正確で個別化された診断と予測が可能になります。これは、癌患者や多くの遺伝性および非遺伝性の遺伝性疾患に苦しむ患者の治療において特に重要です。

精密医療の活発な研究は現在、人工知能と融合して、並外れた治療と診断の可能性を切り開いています。これらの進歩は、薬物に対する個々の患者の反応に影響を与える変異遺伝子を特定しようとする薬理ゲノミクスとして知られる新しい分野を生み出しました。薬理ゲノミクス分析は、潜在的な新薬の標的を表す疾患感受性遺伝子を特定することができます。これらすべてが、創薬における新しいアプローチ、薬物療法の個別の適用、および疾患予防への新しい洞察につながります。3

個別化医療とAIの相乗効果、およびそれらが医療システムに与える影響は、個人に影響を与える病気の予防と早期発見という究極の目標と一致しており、最終的には一般大衆の病気の負担を軽減し、すべての人のための予防可能なヘルスケアのコストを削減することが期待されています。2

オーハウスは小さいながらも重要な役割を果たします​

Laboratory Equipment科学者が薬理ゲノミクスの成長し進化する分野で研究と試験を続けるためには、適切なラボ用機器が必要です。 ここからオーハウスが登場します。

科学者は、サンプルの分析を進めるために、さまざまな精密ラボ用機器を使用しています。 その中には、オーハウスが提供する分析に適した製品があります。たとえば、遠心分離機、ボルテックスミキサー、オーバーヘッドスターラー(攪拌機)などです。

創薬の分野では、科学者は攪拌機を多く使用します。オーハウスのAchiever™5000オーバーヘッドスターラーは、すべての分析準備において強力で正確な攪拌を行い、安全性を担保しながら、シンプルさを実現するように設計されています。IP54の防塵防水規格であり、最も要求の厳しいアプリケーションでも安全な混合性能を発揮します。 キーレスチャックとソフトウェア制御の速度ランプにより、サンプルとユーザーを保護するための簡単なセットアップと安全な攪拌が可能になります。 最大200Ncmのトルクと最大100Lの容量を持つ5つのモデルから選択することができます。このオーバーヘッドスターラーは、12を超えるアクセサリを使用して、アプリケーションに合わせてカスタマイズできます。

Frontier™シリーズの遠心分離機は、遺伝子型判定におけるPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)技術を含む、すべてのサンプル分離のニーズを満たすことができます。マルチ遠心分離機は、血液分離のために臨床検査室で使用されます。これらの異なる設計はさまざまなサイズをカバーし、それぞれがいくつものアプリケーションをサポートするために何種類ものローターとアクセサリに適応できます。オーハウスの遠心分離機は、強力で、用途が広く、耐久性があり、信頼性が高く、簡単に操作できるように設計されています。ベンチトップマイクロモデルは、高速ラボアプリケーションに最適です。

効率的なサンプル混合のために、オーハウスは、分子生物学のワークフロー中にサンプルを再懸濁するなど、さまざまなアプリケーションに適したさまざまなボルテックスミキサーを提供しています。 ミニボルテックスミキサーからヘビーデューティー、マイクロプレート、マルチチューブモデルまで、これらのミキサーは強力で、強化されたボルテックスアクションと激しいミキシングで挑戦的なサンプルに対応できます。

分子生物学のワークフロー中にバッファーを準備するには、攪拌が必要です。 オーハウスのGuardian5000™ホットプレートスターラーは、実験室において安全性とシンプルさを実現するように設計されています。 この設計により、オプションの温度プローブを使用するときに、トッププレートまたはサンプルの適切な混合と温度制御が保証されます。加熱モデルには、複数の設定値に対するシングルポイントキャリブレーション機能が含まれています。 ラボを保護するために、GuardianユニットはSafetyHeat™を備えています。これは、2つの独立した安全制御を使用して電子機器を継続的に監視し、過熱状態が発生する前に加熱を遮断する早期検出システムです。日常の加熱および攪拌用途向けに、3つのプレートサイズを備えた5つのモデルから選択可能です。

用途の広いドライブロックヒーターは、温度安定性を必要とするさまざまなアプリケーションに適合するように、利用可能なアクセサリの組み合わせで日常的に便利に使用できるように設計されています。 ラボのニーズを満たすために、40を超えるアクセサリを備えた1、2、4、および6ブロックモデルから選択可能です。オプションの交換可能なブロックは、工具を必要とせずに簡単に使用できます。

オーハウスのラボ用機器の詳細については、オーハウス取扱店あるいはオーハウスまでお問い合わせください。
 
1 “Personalized Medicine for Allergy Treatment,” European Journal of Allergy and Clinical Immunology, 8/20/2020
2 “Precision Medicine, AI, and the Future of Personalized Healthcare,” Johnson, Kevin, et al, Vanderbilt University Medical Center
3 “Pharmacogenomics: The Promise of Personalized Medicine,” Mancinelli, Laviero, et al, University of California San Francisco Department of Biopharmaceutical Sciences, 3/7/2000