インキュベーターおよび冷却インキュベーターシェーカー

Light Duty インキューベーターオービタルシェーカー

ベンチトップオービタルシェーカーで培養スペースを節約
概要
OHAUS Light Duty インキュベーターシェーカーは、モデルにより周辺温度10℃から65℃でサンプルを培養するように設計されています。ミニインキュベーターシェーカーには、3.6㎏が許容でき、マイクロプレートインキュベーターシェーカーは、最大4つの標準的または深さのあるウェルプレートを保持できます。ミニ冷却インキュベーターシェーカーは、2つのマイクロプレートまたは2つのオプションのモジュラーチューブブロックを保持できるように設計されています。すべてのモデルは、タッチパッドコントロールを備えたLEDディスプレイを特徴としています。
アプリケーション
免疫アッセイ、混成、細胞培養、バクテリアおよびイーストの培養および抑制、ELISAアッセイ、PCR、酵素反応
表示部
温度、スピードおよび時間用の読みやすい独立したLEDディスプレイにより、作業者はすべての設定を同時に見ることができます。
電源
取り外し可能は3ワイヤコードおよびプラグ(付属)
通信
N/A
構造
ポリカーボネートのふた、ブラシのないCDモーターを備えた鋳造アルミニウムの筐体
デザインの特徴
防滴設計、過負荷防止、高温注意インジケーター
様々なスピードのマイクロプロセッサコントロールは、貫した均一性のある振動活動を提供します。マイクロプロセッサは、最後の設定ポイントを表示し、電源が遮断されても再起動します
永続的潤滑ボールベアリングおよびメンテナンス不要、ブラシのないDCモーターを備えた3つの偏心ドライブにより、信頼性の高いサービスと継続性のある動作を提供しています。
ユニットは、飛び散るのを防ぐため、望んだ設定ポイントまでスピードをゆっくり上げていきます デジタルモデルは、過負荷防止を特徴としています。システムが、障害またはトレイの過負荷を検知すると、聴覚および視覚的シグナルが作動します
類似製品