オープンエアシェーカー

往復シェーカー

幅広い用途用の安定したシェーキング
概要
デジタル往復シェーカーは、正確で再現性のある結果を必要とする細胞培養など、様々な用途向けに設計されています。マイクロプロセッサ制御により、設定速度までの安全なランピングと安定した動作が実現されます。ストロークの長さは 19mm で永久潤滑ボールベアリングおよびメンテナンスフリーのブラシレス DC モータにより、信頼性のある連続動作が可能です。
アプリケーション
化学物質の抽出、血液サンプルの混合、ジェル染色、細胞培養、溶解試験
表示部
速度および時間用の見やすいLED ディスプレイでの操作により、両方の設定を一目で確認可能です。
電源
取り外し可能な3極電源コードおよびプラグ(標準付属)
通信
-
構造
ステンレス製(CRS)
デザインの特徴
トレイ(27.9×33㎝)、滑り止めゴムマット(27.9×33㎝)(標準付属)
速度および時間用の見やすい LED ディスプレイでの操作により、両方の設定を一目で確認可能です。タイマーは、経過時間を表示するだけでなく、ユーザー定義の制限をプログラムすることで、時間がゼロになった際に自動で電源をオフにします。
速度ランピング機能により、任意の設定点までゆるやかに速度を上昇させ、飛散を防止します。動作速度を常に監視し、たとえ荷重が変化する場合でも設定点を維持します。
荷重超過保護がついており、システムが障害物やトレイの荷重超過を検出した際に、音で警告します。
類似製品