動いていても大丈夫!? 「動物計量モード」 Do More with OHAUS Vol. 4

2019/09/27
動物計量モード、海外のオーハウスでは、ダイナミック計量モードと呼んでいます。 文字通り、不安定な対象物や、動いている動物でもダイナミックに計量が出来てしまうんです。
 
様々な機種に搭載されていますが、基本的な考え方は共通です。
設定された〇〇秒間計量を続け、その平均値を重量として表示する、というものです。動いてしまってなかなかうまく計量が出来ないようなサンプルであっても、これならうまく計量できるかもしれないですね
動物病院やペットの体重管理などでは便利にこの機能をご利用いただいているようです。

【オーハウスの動物計量モード搭載モデル】はこちら



エクスプローラーシリーズ
アドベンチャーシリーズ
PXシリーズ
スカウトSTX
C1000
レンジャー3000シリーズ
レンジャー7000シリーズ
SDシリーズ
D5000シリーズ

*「Do More with OHAUS Vo.4   計量モード」(PDF) はこちらからダウンロードできます